9月KIDS-class雑穀お芋パン

9月残暑厳しい毎日が続きますがみなさん夏バテなどしていませんか?
コロナと熱中症、今年の夏は大変辛いですね。

夏休みどこにも行けず、ママパパたちは色々と工夫なさってたようで
パバローンでも今年はパンクラスに加えお料理クラスを開催いたしました。

意外にお料理のニーズがあり、食に対する関心が高まっていることを実感しました。

特にビックリしたことはキッズの能力の高さでした。
10年前よりはるかにキッズの食への知識は上がっていました。

—————————————————————————————————–

9月のKIDS-class

【パンクラス】

▪雑穀お芋パン
▪揚げワンタン
▪野菜たっぷり卵焼き

柔らかく炊いて甘く味付けしたさつまいもの甘煮を雑穀が入った生地にたっぷりと包み、仕上げに好みの雑穀をまぶしつけてオーブンへ

健康的で栄養価抜群のパンです。
ヘルシーといえば味気ない??ってイメージもありますが雑穀お芋パンほんとに美味しいです(自画自賛でごめんなさい(^_^;):)

【お料理クラス】

▪ご飯🍚
▪みんな大好き唐揚げ(基本形アレンジ多様)
▪ポテトサラダ
▪お味噌汁

食物アレルギーのキッズも対応可能ですので事前にご相談ください

持ち物:エプロン・ハンドタオル・筆記具

所要時間:2時間弱(お子様のみお預かり)
*パンクラスはスタート1時間50分後にお迎えをお願いしています。

レッスン代:会員様 4.000yen 単発 4.500yen


■キッズパンクラス・キッズお料理クラスへの想い

8月パンクラスとお料理クラスを開催してみて思ったことがあります。
明らかにキッズのお料理の腕が上がっています。
技能面では男の子も女の子も変わらず包丁を使ったことのあるキッズが増えていて、
また上手です。

知識面でも驚くくらい向上していて質問にもしっかり答えてくれます。

”ご飯を作る人”の固定観念が変化して、あらゆる分野が多種多様になってきたからだと思います。
自分の体は自分で作る!という気持ちが芽生えてくれると嬉しいです。

■パバローンキッズと自炊力
幼児期から児童期は食育の大事な時期です。
この時期にどれだけの食品を味わったかまたはどんな味を経験したかが最も大事だと言われています。
好き嫌いが多いとか食事に集中出来ないとか親御さんの心配は尽きないと思います。
スタジオパバローンでは親御さんがビックリするくらい何でも食べます。
特別なことはしていません。
些細なことがきっかけで食べられるようになるので長い目で見守っていきたいですね。

小学生になればママのお手伝いをしたり、中学生になれば自分でかっこいいお弁当を作ったり・・・

自炊力は自立を促し
そしていつかは世界へ

期待しています


■パバローンでのコロナ対策
・食事中のパーテーション設置
・ナノイー空気清浄機設置
・強力換気のためのサーキュレーター設置

皆様の安全を最優先に考え、対策を講じています。
手洗い・マスク・検温にご協力よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク